【OTOKO DESIGN】PREMIUM BARBER KOTOBUKI コトブキ | 埼玉県新座

icon-cal 予約する
2022.03.03.

【ポイントは2つ】スキンフェード。失敗しないオーダー方法。

公開日 2022.03.03. 最終更新日 2022.06.03.

こんにちは。【OTOKO DESIGN】PREMIUM BARBER KOTOBUKIです。

以前、フェードカットのバリエーションブログにて、フェードカットの種類についてお伝えしました。
メンズヘアの中でもオーダー率ナンバーワンの「スキンフェード」。
清潔感とモードな雰囲気が出るため、海外アスリートや芸能人で非常に多く見かけるヘアスタイルです。
一般の方でも、ベリーショートだとオフの日はノーセットで問題なく外出でき、とても人気です。
バーバー(床屋)で、どのようにオーダーすれば自分のイメージ通りの仕上がりに近づくか。失敗しない頼み方をお伝えします。
なお、美容院でスキンフェードを頼むのはお勧めしません。なぜなら、スキン=0mmにするためにシェーバーを使うことが多いからです。シェーバーの使用が許されているのは理容師のみです。
理容免許取得者がいる美容院なら可能なので一度確認してみる必要があります。

■スタイルを決めるポイントを知る

フェードスタイルというものは、大体はカットするスタイリストのさじ加減で調節しています。
それゆえ、スタイリストのセンスや経験が問われる技術です。
ただ、フェードカット=刈り上げ。元々は理容師全員ができる技術ですので、こちらが正しくオーダーすればその通りに施術してくれる技術でもあります。トップが長めのビジネススタイルツーブロックに近いスタイルなど、目指すスタイルによって頼み方を変える必要があります。

スキンフェードをオーダーする際、スタイルを決めるポイントは2つ。
「グラデーションが入る高さ」
「グラデーションの幅」

です。それぞれを具体的に指摘することができれば、スタイリストたちはその通りにしてくれるでしょう。

■グラデーションが入る高さ

high fade ハイフェード
middle fade ミドルフェード
low fade ローフェード

首筋からトップにかけて、刈り上げのグラデーションが入る高さによって、ローフェード、ミドルフェード、ハイフェードと呼ばれています。だんだん浸透してきているワードなので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。例えば、

こちらのスタイルはハイフェード。

こちらのスタイルはローフェードです。
ビジネススタイルや高校生の方には、ライフスタイルを考慮してローフェードをおすすめすることが多いです。

■グラデーションの幅

グラデーションを入れる高さだけでもオーダーできますが、さらにグラデーションの幅を指定することにより、理想により近づくことができます。

long shadow  ロングシャドウ(グラデーションの幅が広い)
short shadow  ショートシャドウ(グラデーションの幅が狭い)

幅が広いとゆっくり色が変わっていき、幅が狭いとアンダーカット(ツーブロック)スタイルに近くなります。例えば、

こちらのスタイルはロングシャドウ。

こちらのスタイルはショートシャドウです。
掛け合わせてオーダーすると、

こちらのスタイルは
スキンフェードの、ミドルフェード×ショートシャドウ。

こちらのスタイルは、
スキンフェードの、ハイフェード×ロングシャドウ(ラインも入っています)

こんな感じでオーダーすれば、きっと「こんなはずじゃ...」という結果は免れると思います。
スキンフェードのセット方法はこちら。
フェードカット・スキンフェードの簡単セット法。
【バーバースタイル】【フェードカット】セット剤の最適解とは。

ぜひお試しくださいね。

■KOTOBUKIのスキンフェード

KOTOBUKIのスキンフェードは、お客様のオーダー通りに仕上げる自信があります。
さらに、髪質や頭の形に合わせて最適なスタイルを提案させていただく場合もあります。
「ここの部分だけ、どんなに整髪料をつけてもクセが直らない」
「ハチ張りの頭を隠すようなスタイルばかり」
「時間が経つといつもペッタリしてしまう」
「おしゃれボウズにしたい」
など、
さまざまな髪質や骨格の悩みを改善してきました。
フェードカット、人気の理由。
フェードの美しい陰影

施術前の入念なカウンセリングをもとに、一人ひとりのヘアスタイルをデザインいたします。
希望のスタイル、現在のライフスタイル、改善したいところなど詳しく伺い、髪質に合ったヘアを提案させて頂きます。そんなスタイリストたちを、KOTOBUKIでは「デザイナー」と呼んでいます。

KOTOBUKIは経験で得られた技術と感覚を伝え広めていくために、技術講師やバリカン開発顧問等として、幅広く活動しています。

PROF-RIKEI(プロフリケイ)2020.9月号掲載


ぜひ、KOTOBUKIのスキンフェードをお試しください。

【INFORMATION】
現在KOTOBUKIでは、新型コロナウイルス感染症拡大予防対策として、最大限の衛生管理努力をした上で通常営業しております。店内では満席にならないよう、予約枠を絞った上で完全予約制とさせていただいております。
2022年、安心安全のBARBERを目指して。
咳症状がひどい方には、万が一の感染予防のため施術をお断りさせていただく場合がございますことをご理解くださいますようお願い申し上げます。
ご来店前に体調不良の傾向がございましたら、ご無理せず当日キャンセルのお電話を頂きますようご協力お願いいたします。
048-479-4509
なお、営業時間等の変更がある場合、このブログ及びSNS・LINE公式サイト【KOTOBUKI】にてお伝えしていきます。

一刻も早い終息と、感染された方々の早期回復を心より祈念いたします。

LINE@公式アカウント【KOTOBUKI】最新情報、お問い合わせもこちら

YouTube新チャンネルを開設いたしました。ぜひチャンネル登録をお願いします。
【OTOKO DESIGN】PREMIUM BARBER KOTOBUKI YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCB0SeIEZS_MDBeZbVjyD01A

KOTOBUKI では上質なオトコをデザインするお手伝いをいたします。あなたに合った方法で、自分史上最高のオトコを作り上げましょう。
いらっしゃるお客様は、埼玉県だけでなく東京都や神奈川県の方がとても多いです。特に港区、新宿区、杉並区、目黒区、横浜市など、都心のバーバー激戦区に住んでいる方がわざわざ当店まで足を運んでくださっています。
なんとなく今通っているヘアサロンじゃ物足りないな、バーバーに行ってみたいけどどこか良いところないかな、と思っている方。ぜひKOTOBUKIにいらしてみてください。駐車場のご用意もございます。

いつもありがとうございます。

TAGS
オトコデザイン otokodesign ヘアーサロン寿 ヘアサロンコトブキ ヘアサロン寿 ことぶき 寿 床屋 理容店 理髪店 美容室 ひばりが丘駅 朝霞台駅 朝霞駅 新座市 埼玉県 東京都 練馬区 大泉学園駅 横浜 都内 都心部 フェードカット スキンフェード バーバースタイル バーバーショップ メンズサロン メンズケア セルフケア ポマード ビジネスヘア 七三分け ネオ七三 刈り上げ ツーブロック 海外ヘア 外国人風

予約する 電話する